プロセスをご説明

HOME お勧め理由 製品案内 ご注文・問合せ 飼い主様お声 Q&A

 日ごろ気をつけること
 下記の「プロセス」でご説明する通り、健康を管理する為の一般的な参考としてご覧ください。
 気になることや病状については、必ず専門医に相談しましょう。

チェックまず良い兆しとして、健康をチェックする上での基本「食欲や行動」が挙げられます。
  食欲が少しでも増したり、食事にかかる時間が短くなったり、仕草や行動が今までより
  活発(何にでも興味を示す)になったと感じた場合は、良い兆しと言えます。

チェックその他、正常時の便や排尿に近くなる、毛ツヤ・目の輝き・息使い・睡眠時間等が挙げられます。
  大切なペットは言葉を話すことが出来ない分、飼い主様が小さな変化や小さなしぐさで判断して
  あげるしかありません。食欲や行動等に少しでも変化が見られた場合は、生きる力・自然治癒力が
  向上している証拠です。「変化がない」という事は良い兆しが出ている場合がほとんどです。
  進行性疾患(癌等)においては、症状に変化が無く、進行せずに停止していると言う事は良い兆しが
  現れていると考えて良いでしょう。変化の現れ方として病状の進行が停止し、その後に改善が
  始まることが多くあるからです。ペットの状態に関わらず、諦めないで前向きな気持ちで接してあげましょう。


小さな変化・小さなしぐさも見逃さないようにする為、どんな些細な事でも飲用前の状態をメモして下さい。
ノート等に記入する事で、健康状態を把握し、見極めもチェックできます。
※メモすることで、獣医さんへ状態を説明する時にも役立ちます。

プロセス期間は、症状(重症度)や年齢等により異なります。
それを多くの方が経験されているダイエットに置き換えると、ダイエットを始めて「すぐ」や「しばらくして」から
体重が減らない(変わらない)時期が必ずあります。この時期に諦めてしまう方も多くおります。見た目は変化がなくても
体の中で体質が変わろうとし、新陳代謝や脂肪燃焼の機能が働きを高めようとしている最も重要な時期です。
この時期に諦めず、継続され乗り越えた方が理想の体重に近づいています。
過程・順序を十分理解し、焦らず前向きな気持ちで根気強く対応することが大切です。
普段の中で何か気になる事がある場合はかかりつけ獣医さんに相談しましょう。



HOMEアガペットゴールド案内飼い主様のお声お勧め理由